両建 汁なし坦々麺 広島 レシピ 意外と簡単!男の料理教室?

汁なし坦々麺 広島 レシピ 意外と簡単!男の料理教室? - ラーメン博物館 新横浜 東京〜全国版

汁なし坦々麺 広島 レシピ 意外と簡単!男の料理教室?

汁なし坦々麺の広島パージョンのレシピをご紹介します。

なんだか男の料理教室のような感じですが、意外と簡単に作れます。

まずは材料のご紹介をします。

1.中華生めん:2玉、 2.豚ひき肉:150g、 3.にんにくのみじん切り:小さじ1/2

4.ねぎのみじん切り:大さじ2、 5.酒:大さじ1、 6.甜麺醤(テンメンジャン):小さじ6




7:水:カップ1/2、 8.丸鶏がらスープ:小さじ1/4すり



9・白ごま:大さじ1、 10.湯:大さじ6、 11.丸鶏がらスープ:小さじ1

12.ねぎ:適量、 13.山椒:少々、 14.ラー油:適量




15.サラダ油:大さじ1/2

それでは、汁なし担々麺広島バージョンを作ってみよう。

(1)フライパンに油を熱し、ひき肉を入れてほぐすように炒める。肉の色が変わったら、
  
  「にんにくのみじん切り」と「ねぎのみじん切り」を加えて炒め、酒をふり、
  
  「甜面醤」を加えて炒める。

(2)水と「丸鶏がらスープ」を加えて混ぜ、フタをして弱火で汁気が少し残る程度まで煮る。
 
   ごまを加えて混ぜ、

   肉みそを作る。ねぎは端から細く切り、水にさらしてシャキッとさせ、水気をきって、
  
   白髪ねぎにする。

(3)たっぷりの熱湯にめんをほぐし入れ、表示時間通りにゆでてザルに上げ、
  
   水で洗ってぬめりを取り、水気をきる。

(4)大きめのボウルに「丸鶏がらスープ」を入れて混ぜ合わせる。

(5)たっぷりの熱湯に(3)のめんを入れてサッとくぐらせ、ザルに上げて水気をきり、
  
  (4)に加えて混ぜ、からめる。

(6)(2)の肉みそ半量を加えて混ぜて器に盛り、上に残りの肉みそをのせる。
 
   (2)の白髪ねぎ、山椒を飾り、ラー油をかけて全体を混ぜる。

*中華めんは1人前ずつゆで、水でしめるとよりおいしく仕上がります。

お好みにより、夏場は冷やで冬場は温めて食べてもいいです。

ご家庭で作るので、麺は中華麺でもうどんでもいいでしょう。

辛さの調整の方法

山椒たっぷりの舌にピリピリくるタイプの辛い担々麺を好む人は、山椒の追加をしてください。

辛いのが苦手で、甘み・コクを好む人ははラー油ではなくサラダ油でまろやかにしてください。

ほんと意外に簡単で、おいしくいただけます。

汁が無いので低カロリーでダイエット中の食事にはよいかと思います。

ぜひ、ご自分でも作ってみてください。

2014-09-12 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © ラーメン博物館 新横浜 東京〜全国版 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます